読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

血流が自分をすくってくれるらしい。

ある本を読んだ。

 

血流がすべて解決してくれるって本。

 

まさに自分の症状がよく当てはまる。

 

1番衝撃だったのが、

よく夢を見るっていうのは、貧血の証だってこと。

夢を見る時間が長いってことは、レム睡眠、つまりり浅い眠りだってこと。

 

ちゃんと深く眠れてない。

 

そして朝になっても、睡眠とったはずなのに疲れてる。あるあるすぎて、、

 

それも血が足りないかららしい。

 

それで、さっそくDHCの鉄のサプリメント買いました。

現代人は本当に鉄分不足らしいよ。

 

食事と睡眠気をつけて、よくなったらいいなー

 

英語を喋れるようになりたい。とにかくボキャブラリー!な私にぴったりなアプリ"mikan"

みなさん、mikanってアプリ知ってますか。


これ、無料アプリなんですが、

クオリティ高い

汎用性高い

使いやすい

暇つぶしになる、、


合格です。


英単語覚えよう!ってアプリなんですが、

何と言っても四択式で問題解きながら、ぱっぱっと効率よく英単語に触れられます。


1人で単語帳とにらめっこするのとはかけ離れたスピード感、、、


ほう。

やっぱりクイズ形式っていいね。

と唸りましたよ。


どの単語が覚えてないかとかも

すぐ見れるし、

weblioの辞書と連携してるのもいいですね。

さらにネイティヴの音声もついてる!


とにかく暇つぶしに英単語覚えられるし。

中学生も高校生も、これ使わにゃ損!ですよ。


自分の顔好き?最近読んだ本。

最近読んだ本がこちら。
毎朝、自分の顔が好きになる

毎朝、自分の顔が好きになる


なんだかんだ言って女子でして、
美容系の話には興味があります。

最近自分に似合うものってなんだろう?と真剣に考え始めたのがきっかけで、パーソナルカラー診断やら骨格診断について調べていたら偶然出会った本。

なんと自分の顔が毎朝好きになるそうな。

この本はパーソナルカラーも骨格診断も関係ない本なんですが、

顔を4つのタイプに分類して似合うメイクやファッションなどを指南してくれるような本だという認識で買ってみました。

自分がどのタイプに分類されるのか気になったしね。

で、自分がどのタイプだったかというと、「清」。
あとは「凛」「萌」「麗」というタイプがあります。

簡単な問に答えながら診断していくんだけど、自己診断だから正しい判断か分からない。本では他人に診断してもらう事を推奨してます。

だって、全く知らない人にどうやって診断してもらうんだ!ってね。

まあ、兄弟とか、友達とかに診断してもらうのがいいのかな?

このタイプはこんな服が似合うよ〜っていう情報も得られるかなって期待してたけど、服のことはあまり書いてなくて、参考にはならなかったな。

メイクとそのマインドみたいなのが主題って感じだった。

でも、少し違和感を感じたのは、
このタイプはこんな性格でこんな風にすればうまくいく!みたいな、
え、顔のタイプでここまで決めつける?って感じの内容が多かったこと。
ま、あくまでも参考ってことは作者も言っているんだけどね。

まあ、顔のタイプの分類なんて、元々ナンセンスな事だとは思うけど。

でもどんなメイクが似合うかっていうのを考える参考に、少しはなるかな。

あと予想外にも、勉強になったこともあった。
メイクにおけるマインド的なものを語っている部分が多かったんだけど、なんだか作者の武士道的な、メイク道みたいなものを垣間見れた。日本人的だなーって思ってしまった。

こんなマインドでメイクしてる人もいるのかと。

そういうメイクに対する考え方みたいな部分を勉強するには、いい本じゃないかと思います。



@弘前公園!!GWはお花見ぐらいはしようってね

今週のお題ゴールデンウィーク2017」


春です。さあお花見です。


別に花見なんて何が面白いんだっていう人もいるとは思いますが、

わたしは青森県に住んでいるので、

近くには「弘前公園」という言わずと知れた桜の名所があるわけです。


全国的にもかなり有名なんじゃないかな?

弘前公園


意外と知られてないのだろうか?

地元だからって、過剰評価ぎみに思ってる所もあるかもしれないけど、


でもね、すごいんですよ。


と言いたいです。


だって綺麗なんだもん。


オーバーに言ってません。


特に夜桜が良いんです。ライトアップもされていて幻想的。


素人でも、iphoneのカメラでも、

構図なんてそんなの考えなくても


プロが撮ったかのような素晴らしい写真が撮れてしまう恐ろしい場所なのです。


ツイッターで検索するとみなさん自分で撮った素晴らしい写真、自慢げに載せてます。いや、あれは載せたくなる。。


弘前公園てのは一応、弘前城という津軽藩のお城があった場所なんですけども、ちゃんと外堀とお城の一部が残ってるんです。


妄想好きの私なんかは、

「自分ちの敷地内にこんな桜咲かしまくるなんて贅沢やな〜」

「昔はこれ見て和歌とかやっぱ詠んだりしたんか」

なーんて妄想しながら、歩く。


最近犬夜叉のアニメ見てた私なんかはテーマ曲が頭の中で流れてくる笑


こんな風に、弘前公園はちょっと歴史を感じるような場所なのです。


屋台もたくさん出ていて、いろいろ美味しいものありますね。


オススメは、小ぶりのタコがまるまる入ったたこ焼き!毎年出店しているお店なのですが、うまいっす。


あとみんな大好き唐揚げ棒。行列です。でもうまいっす。


あと、嶽きみ天ぷらっていうのもうまいっすよ!


「きみ」って方言で「とうもろこし」という意味なんですが、「嶽きみ」っていうブランドのついたとうもろこしが地元では有名でして、すごく甘いとうもろこしなのです。


その天ぷらなんですけど、ふつーにうまいです。


公園の敷地的には広くて、至る所に桜があります。種類もソメイヨシノから、枝垂れ桜、あと色んな品種の桜がぽんぽん並んで見比べられる所もあったり。


ちょっとしたレジャーシートを持参して、屋台でやきとりとビールやら買って、桜の下で腰を下ろして食べるのがオススメですよ。

やっぱずっと歩いてると疲れますから。


さあ、弘前公園の桜まつりをざっと紹介しましたが、行きたくなりましたか?笑


GW始まったばかりですが、弘前公園ぜひ来てみて下さい。まだまだ見頃です。


満開を過ぎて花が散っている間も、外堀が桜の花びらで埋め尽くされて、これまた見ると高揚感を感じる光景が見られます。


ぜひ、一度。