think

自分が望んでいること。

 

自分の幸せって?

 

どんな暮らしをしたい?

どんな人と一緒にいたい?

 

 

なんでもできるとしたら、何も制限がないとしたら、私は何をするの?

 

お金の制限もない、私のしたいことができる世界、

さあ、私は何をする?

 

想像して。

私はお金もある。時間もある。若さもある。

さて、あなたはどこで、何するの?

 

私が人生で外したくないもの

まず、愛。

家族、愛する人、子供

 

some people want diamond rings

some just want everythig 

but everything means nothing

if I ain't got you

-Alicia Keys- If I Ain't Got You

 

そして、自由。

誰を愛して、どこにいて、なんの仕事をして

私の自由。

 

時間。

今周りを見渡して、思うこと。

時間を惜しんで働き、その不満を言い、

なんのために働いてるのか、自分の幸せはなんなのかを見失いながら、

ただただ働くなんて、私には無理。

 

そして、結局、私は何をしたいの?

 

自問自答してみる。

 

私今、ターニングポイントにいる。

大学院をやめることを決断して、一般的な就職をする以外のことをしようと考えてる。自分の幸せのこと、考えてる。

 

みんなやってるから、

親が余計な心配しないように、

そういう理由しか、企業に就職しようと思う理由がなかった。

 

新卒で、就活して、内定もらって。

それしか道がないのはおかしいような気がしてた。

 

一度は、やって見た。

俗にいう、就活。企業説明会に行ったり、面接受けたり。

でも、働いてみたい、という会社を判断できる気がしなかった。

 

みんな、一生働く場所を求めている気がした。

会社の側も、一生働いてくれるような人を求めている気がした。

 

就職したら、鳥かごの中に閉じ込められるような、

他のことが何もできなくなっちゃう気がした。

 

実際、一日の大半を仕事して費やすのが普通。

それが常識でまかり通っているように感じた。

それが今の日本。

誰もそうしたいわけじゃないのに、なぜかそうしてる。

変だと思う。

 

それが、常識だと思ってるのは、日本にいるからじゃないかと、ふと思って、検索してみる。外国のこと。

 

5分くらいは、遅刻にならないんだって、他の国では。

日本では、5分遅れると、ごめんって、とても申し訳ない気持ちになる。

でも、5分遅れられたところで、実害がどれくらいあるのだろう。

 

もっと広くて、自由な世界が日本の外にあるような気がした。

 

今、外国に住む、そういう選択肢のことを、真剣に考えてる。