読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の顔好き?最近読んだ本。

最近読んだ本がこちら。
毎朝、自分の顔が好きになる

毎朝、自分の顔が好きになる


なんだかんだ言って女子でして、
美容系の話には興味があります。

最近自分に似合うものってなんだろう?と真剣に考え始めたのがきっかけで、パーソナルカラー診断やら骨格診断について調べていたら偶然出会った本。

なんと自分の顔が毎朝好きになるそうな。

この本はパーソナルカラーも骨格診断も関係ない本なんですが、

顔を4つのタイプに分類して似合うメイクやファッションなどを指南してくれるような本だという認識で買ってみました。

自分がどのタイプに分類されるのか気になったしね。

で、自分がどのタイプだったかというと、「清」。
あとは「凛」「萌」「麗」というタイプがあります。

簡単な問に答えながら診断していくんだけど、自己診断だから正しい判断か分からない。本では他人に診断してもらう事を推奨してます。

だって、全く知らない人にどうやって診断してもらうんだ!ってね。

まあ、兄弟とか、友達とかに診断してもらうのがいいのかな?

このタイプはこんな服が似合うよ〜っていう情報も得られるかなって期待してたけど、服のことはあまり書いてなくて、参考にはならなかったな。

メイクとそのマインドみたいなのが主題って感じだった。

でも、少し違和感を感じたのは、
このタイプはこんな性格でこんな風にすればうまくいく!みたいな、
え、顔のタイプでここまで決めつける?って感じの内容が多かったこと。
ま、あくまでも参考ってことは作者も言っているんだけどね。

まあ、顔のタイプの分類なんて、元々ナンセンスな事だとは思うけど。

でもどんなメイクが似合うかっていうのを考える参考に、少しはなるかな。

あと予想外にも、勉強になったこともあった。
メイクにおけるマインド的なものを語っている部分が多かったんだけど、なんだか作者の武士道的な、メイク道みたいなものを垣間見れた。日本人的だなーって思ってしまった。

こんなマインドでメイクしてる人もいるのかと。

そういうメイクに対する考え方みたいな部分を勉強するには、いい本じゃないかと思います。